①ドローン1パスで4面同時に計測できるので、頂部の座標の推測が簡単にできます。

 標高の確認や、三脚に取付できるベースプレート付です。精度確認試験や検証点用として最適です。

②小さすぎず、大きすぎない0.6m×0.6m寸法を採用しています。

③軽量で持ち運びが楽な、アルミニウム製です。

④外面は赤白2色のウレタン焼付塗装

⑤重ねられるので保管場所を取りません。

⑥地面直置だけでなく、三脚上に据付できるのでクイ点を検証点に使えます。

 

(注意点)

①ドローンレーザー計測精度及び再現性共50mm以下での使用を推奨しています。

(飛行高度30m〜50m以下)それ以上では座標点を求めることができませんので、

 もっと大きなターゲットポイント(特注品)を使用して下さい。

②計測時の点群間距離は70mm以下となるように、ドローンのスピードを調整してください。

③特注品は0.8m×0.8m及び1.0m×1.0mの2種用意しています。持ち運びできるよう現地組立式です。

四角すいとベースプレートの組立て

設置例(地盤に直接設置)

設置例(クイ上に三脚で設置)

座標点の推測1

座標点の推測2

0899946680
ドローン測量のお問い合わせ

Copyright(c) 2017 MATSUYAMA Drone Service All Rights Reserved.