ソーラーパネルの点検

SERVICE

ドローンサービス 調査・点検

グループ 723.png
グループ 742.png
グループ 741.png
スマホサービス.png
1.png
グループ 740.png
グループ 706.png
楕円形 42.png
楕円形 42.png

ソーラー

パネルの

​点検

建物外壁の

​点検調査

ソーラーパネルの点検

​サーモグラフィカメラによる

ソーラパネルの点検でわかること

1. 部分的な高温部の検出

(1)最小単位であるセルの異常
(2)セルとセルのはんだ不良
(3)モジュール1/3のクラスター間をつなぐバイパスダイオード不良
(4)よごれ(鳥のふん等)
(5)影(草等による)

2. クラスター(モジュールの1/3)が高温になっている

(1)クラスター間やセル間をつなぐインターコネクターの不良・断線

3. モジュール全体が高温になっている

(1)ガラス割れ

4. 1列モジュール全体(ストリング)が高温になっている

(1)ストリングに付属しているコネクター等が不良で回路が通電していない

2112_mixing_img28.png
2112_mixing_img29.png

ソーラーパネルオルソモザイク図

 

外壁の点検業務

外気温で外壁の温度が上昇した事を確認後、
サーモグラフィカメラで温度分布を計測しました。

2112_mixing_img30.png

部分的に高温部が発生しており、
外壁の浮きが確認できます。
​実際に足場をかけて外壁の浮きの箇所と
調査箇所が一致することを確認しました。

実際の外壁の状態

 

業務実績表